業務内容
業務内容



■月次サポート■

・ 記帳処理代行業務、会計顧問としての月次アドバイス
・ 月次決算処理に伴う経営資料(経営安全率、キャッシュフロー計算書他)
・ 月次処理に伴う売上年計表(会社の将来の傾向を読みとります)

■決算業務■

・ 決算業務
・ 変動損益計算書、儲けた利益の行方、損益分岐点の把握等経営資料の提供

■税務申告業務■

・ 法人税、消費税、県市町民税の申告書の作成、申告業務
・ 年末調整業務、償却資産税申告
・ 税務調査立会い
・ 個人事業、年金、各種譲渡に伴う個人の確定申告
・ 相続税、贈与税の申告書の作成、申告業務

■税務相談■

・ 法人成りに伴う節税相談
・ 相続対策に伴う節税相談




焼津

◇ 経営計画書の意義

社長が、我が社の未来像(目標)を掲げ、社員の生活を守る為に、先頭に立つことによって、
社員は奮起し、目標に向かって働くのである。
我が社が生き残るための道具である。

◇ 経営計画書の作成のメリット

(1)儲かる事業構造が出来る
(2)社長が会社の問題点をつかみ、素早く対応できる
(3)資金繰りが事前に把握でき、銀行に信用が出来る
(4)社員の目標意識が統一され、全社一丸体勢が確定される
(5)後継者の育成も併せて出来る
(6)社長が財務に強くなり、会社の実態把握と問題点がつかめる

◇ 何を計画するのか

(1)「経営理念の明確化」・・・・何の為に事業をやるのか
(2)利益計画(目標損益計算書)をつくる
(3)販売計画(商品別、お客様別販売計画)をつくる
(4)要員計画をつくる
(5)設備計画をつくる
(6)資金繰計画をつくる(運用と調達)
(7)目標貸借対照表をつくる


○ 支援サービスの内容

■単年度経営計画■

次年度の利益目標→売上目標→固定費の予算→要員計画・設備計画・資金繰計画を
ヒアリングの上立案させていただきます。

■予実管理■

経営計画書と実績の数値を把握していきます。
その際、未達の場合は方針通り活動が行われたか?
・ 売上が上昇傾向ならば方針維持
・ 売上が下降傾向ならば商品と販売法について修正を提案
目標と実績の差を読み、これから正しい状況判断と正しい意思決定が必要である。




◇ 経営の3原則

○ 不景気だから儲からないのではない!
黒字も赤字も社長の決定です。
赤字になったのは、社長が赤字になってよいと決定し、対策が遅れたからです。

不景気だから儲からない→景気が良かったら儲かる!
では、貴方に経営能力はありますか?
経営能力とは景気の良し悪しに関わらず儲け続けることです。

○ お客様はいっぱいいる!
もし、当社が住宅会社であったなら、当市で年間何棟の住宅が建っているかわかりますか、
当社のシェアが10%ならば、まだ90%のお客様がいるのではありませんか?

全部当社に注文がきたら・・・そう受注しきれないですね!
受注に困るほどお客様はいるのです。
だから能力アップが必要!!

○ 経営者は当然「社長学」を身につけろ!
現在、赤字会社は7割に達しようとしております。
なぜか?社長業のプロではないからです。

社長の前職は?販売、経理・・・のプロですか?
当然社長になるには社長学が必修!!


■経営セミナー・企業再生■

私共はお客様の業績アップのために現状を把握し、
ヒアリングをもとに経営計画書を作成させていただきます。
まず、利益計画書の作成指導を基に販売計画、要員計画、設備計画、資金繰り計画、
目標貸借対照表を作り、計画と月次の実績を毎月検討し、提案させていただきます。

指導については「机上の空論」でなく、実際に即したアドバイスをさせていただきます。



◇ 報酬額の算定基準

当事務所では、次の3つの要素を基準に顧問料を決めております。
・関与度
 記帳代行、個別コンサルティングの有無、訪問回数、
 給与計算、社会保険労務士作業、行政書士業務(主に建設業許認可)
・取引件数
 月の仕訳件数に応じ、また、監査所要時間数など
・企業規模
  企業規模(社員数等)、売上規模による分類


当事務所における顧問料は関与内容、事業規模を基準に応じ、所要時間を加味して加算、減算をして決めますので、公正妥当な金額をご提示させていただきます。


◇ 報酬料金などのご案内


 ◇報酬料金についてのご注意  ◇顧問料金について
 ◇相続税申告/贈与税申告について  ◇主な顧問先地区一覧
 ◇税務調査の立会  ◇税務経営相談(面談・電話)について
 ◇セカンドオピニオンとしての税理士  ◇労務サポート・建設業許可サポートについて
 ◇税理士報酬相場についてのQ&A  ◇法人の設立って自分でできる?

税理士 藤枝 焼津 島田 静岡
焼津
 



お問合せ
田中会計税理士法人
〒421-0206
静岡県焼津市上新田27番地の3
TEL:054-622-6836
FAX:054-622-5807
kabu-tac@yr.tnc.ne.jp
tac-staff@office.tnc.ne.jp
お問合せフォーム

 
対応可能地域

 藤枝市
 焼津市
 島田市
 静岡市
 富士市
 掛川市
 吉田町
 牧之原市
 御前崎市

その他の場合も一度ご相談ください。